2012年11月26日

3手目▲5八金右の考察

20121126(テーマ図).png

テーマ図は初手から▲7六歩△3四歩▲5八金右と進んだ局面。

当ブログのアンケートと実戦をもとに、この局面を考察したい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは、アンケートにご回答いただいた皆様、ご協力いただきありがとうござ
います。

そもそもアンケートを実施した理由は、自分が実戦で▲5八金右と指されたの
で、意見を聞いてみたいという単純なもの。

では、テーマ図の分析から。

3手目の▲5八金は、いい手とは思えない。狙いも分からないし、先手の得が
なくなっているようにも思える。

だからと言って、▲5八金右が悪手で後手必勝というほど将棋は単純ではない。

ただ、後手が主導権を握るのは可能だと思っている。どうすれば主導権を握れ
るかという観点からアンケートの結果を分析してみる。

(アンケート内容)

▲7六歩△3四歩▲5八金右の局面。あなたは4手目にどう指しますか?

(回答結果)

@△8四歩 58.3%
A△6二銀 16.7%
B△3二飛  8.3%
C△4二飛  0.0%
D△3五歩  8.3%
E△4四歩  0.0%
Fその他   8.3%(△5四歩)

(コメント)

@△8四歩
・横歩が嫌だからと言ってこの3手目はありがたい。さっさと△8五歩
 ▲7七角を決めて飛車先交換を権利にしたい。
・咎めるのは難しそうなので、自分の普段の将棋にします。
・居飛車党なので
・コメント,地域,年齢で誰が書いたか,だいたいわかってしまうなぁ(^^;

B3二飛
・乱戦大好き。角交換から65角は44か55に角を打って。

Fその他
・△5四歩として、ゴキゲン中飛車にします。

(アンケート結果の感想)

アンケート結果とコメントから、▲5八金はいい手だと思っておらず、主導権
を握るチャンスと見ている人が多いと感じた。

C△4二飛は通常の角交換四間飛車になりそうで、▲5八金をとがめたことに
ならないように見える。E△4四歩は消極的に見える。ということで、CEの
回答がゼロだったのではないだろうか。

@△8四歩
私は△8四歩が本筋だと思っており、そう思っている人が多いということだろ
う。私が居飛車党だった頃であれば、迷わず△8四歩と指す。コメントにも書
かれていたように、飛車先交換を権利にして、主導権を握りたい。

A△6二銀
居飛車党の選択肢として△6二銀もある。ただ、△8四歩の方が、より積極的
な手だと思う。

B△3二飛D△3五歩
振り飛車党の選択肢として、△3二飛も△3五歩も同じような意味。
▲2二角成△同銀▲6五角は△5五角で先手が困っている。▲5八金右で飛車
の横利きが止まっているので、△9九角成を防ぐことができない。後手番で
石田流に組めるのは大きい。

Fその他(△5二飛)
コメントどおりゴキゲン中飛車にできそう。これも▲2二角成△同銀▲6五角
は△5五角で先手が困っている。

(私の実戦)

私が実戦で指したのは△4四歩。

角交換を避けて石田流の持久戦にしようと思ったのだが、今思うと何て消極的
な手を指したのだろうと恥ずかしくなる。

先手の得を放棄したように見える▲5八金右に対して、△4四歩は主導権を
握るチャンスを放棄する手だ。

△4四歩以下、▲6八玉△3二飛▲4六歩△6二玉▲7八銀△7二銀▲7九玉
△7一玉▲4八飛(第1図)と進んだ。

20121126(第1図).png

石田流対右四間飛車は、通常は居飛車が後手番。それに比べて、本局は先手番
のうえ、▲2六歩と突いていないので、居飛車がかなり得している。

▲5八金右をとがめるどころか、△4四歩は▲5八金右を好手にしてしまって
いる。

第1図で後手が決定的に不利というわけではないが、立ち遅れが目立つ。

結果は先手の勝ち。

(プロの実戦)

プロでもまれに3手目▲5八金右が指される。

最近指されたのが2012年11月21日、長沼洋七段対村田顕弘五段の王位戦。

テーマ図で村田五段が指したのは△3五歩。

以下、▲4六歩△3二飛▲4八銀△6二玉▲4七銀△7二玉▲6八玉△3四飛
▲2二角成△同銀▲6六歩(第2図)と進んだ。

20121126(第2図).png

第2図の局面は、普通の升田式石田流。

以下、大熱戦となり、先手が優位に進めたが、212手で後手の逆転勝ち。

(今日の結論)

▲5八金右はどう見てもいい手とは思えす、後手が主導権を握るのは可能で
あろう。ただし、それで勝負が決まるほど将棋は単純ではないのが面白い。

次にこの局面が現れたら、△8四歩を本線としつつ、△3二飛や△3五歩も
考えたい。


記事が気に入ったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ




posted by yamataka at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック