2012年12月25日

谷川浩司九段、新会長に

本日(2012年12月25日)、日本将棋連盟は臨時理事会を開催し、18日に亡くなった米長邦雄
会長の後任として谷川浩司九段を新会長に選任した。

→ http://www.shogi.or.jp/topics/2012/12/post-669.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

谷川新会長は理事会の全員一致で選任されたらしい。米長前会長が、生前、「君にバトンを渡
す」と言っていたらしいので、米長会長の次は谷川会長というのが既定路線だったのであろう。

谷川九段がいずれは会長になるだろうとは思っていたが、こんなに早くとは・・・。

連盟の経営を立て直すのは大変かと思うが、将棋と同様光速流で頑張ってほしい。

心配なのがトーナメントプロとの両立。ここ数年、成績が落ちているのは理事職に就いたこと
と無縁ではあるまい。会長になると、ますます負担が増えると思われるので、A級維持が大変
になってきそう。

大山十五世名人のような超人的な働きは難しいかもしれないが、「将棋界の発展に全力を尽く
したい」との抱負どおりの活躍を期待している。




記事が気に入ったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ




posted by yamataka at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。