2013年04月24日

第71期名人戦展望2

第71期名人戦七番勝負がいよいよ始まった。

森内名人の先勝で迎えた第2局。連勝して勢いに乗るか、羽生三冠が待ったをかけるか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.当ブログの投票結果について

当ブログでは第71期名人戦七番勝負の勝敗予想を行っており、多くの方に投票して
いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
投票結果はこちら → ここをクリック

結果はやはり羽生ノリが多く、76.5%の方が羽生勝ちと予想。

羽生三冠の4勝2敗が最も多く、37.3%。次いで、羽生三冠の4勝3敗が21.6%と
なっている。羽生三冠の4連勝も2人いるが、残念ながらはずれ。

羽生ノリが多い圧倒的に多かったが、森内先勝の後で予想をやり直したら、結果は
変わるかもしれない。

果たしてどうなるか?

2.前回予想の振り返り

前回の記事で、羽生三冠の立場から七番勝負を論じたが、そこでのポイントは以下の
とおり。

(1)4勝2敗戦略を立てる
(2)後手番の戦型選択が重要


ところが、私の予想とは全く違う展開になっている。

まずは、第1局は羽生三冠が先手で負けたので、既に4勝2敗戦略は崩れてしまった。
逆に森内名人の4勝2敗戦略の方に向かっている。

次に戦型予想も全く当たっていない。

第1局で羽生三冠が合掛かりを選択したのが意外だったが、それ以上に第2局で森内名人が
合掛かりを選択したのがもっと意外。森内名人が先手番のときは100%▲7六歩かと
思っていた。

3.今後の展望

以上により、今回の名人戦は、全く予想がつかない展開となっている。

いずれにしろ、今日(2013年4月24日)第2局の2日目が始まるが、この結果が大きく左右
するのではないかと思う。

森内名人が勝てば2連勝で防衛に一気に近づくし、羽生三冠が勝てば1勝1敗で振り出し
に戻る。むしろ後手番で勝ったことが大きい。

第2局2日目の展開が楽しみだ。


記事が気に入ったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ




posted by yamataka at 04:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356946242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック