2013年06月26日

第72期A級順位戦予想

第71期名人戦七番勝負が終わったと思ったら、すぐに第72期A級順位戦が始まった。

1回戦5局が終わった時点で、今期のA級順位戦を予想してみたい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.開幕前の予想

開幕前の私の予想は以下のとおり。

挑戦者
◎ 渡辺竜王
○ 羽生三冠

三冠を獲得して勢いに乗る渡辺竜王が、今期こそは挑戦者争いの本命であろうと
予想した。

降級

下位4人(深浦九段、谷川九段、行方八段、久保九段)による熾烈な残留争いが
繰り広げられるであろうと予想していた。
4人の次に危ないのは屋敷九段か?

2.1回戦の結果

1回戦5局の勝敗は、以下のとおり(先手が左)。

三浦八段 ○−● 屋敷九段
郷田九段 ●−○ 行方八段
深浦九段 ○−● 渡辺竜王
久保九段 ●−○ 佐藤九段
羽生三冠 ○−● 谷川九段

この中で注目される結果は、行方八段の勝利と渡辺竜王の敗北。
こうなると予想を修正せざるを得ない。

3.挑戦者予想

まずは挑戦者から。

◎ 羽生三冠
○ 渡辺竜王

このところ渡辺竜王は調子を落としているようだ。
棋聖戦は2連敗、王座戦も準決勝で敗退、順位戦も深浦九段に負け。
急所の対局をことごとく負けている。

とはいっても信用力は抜群。秋までには調子を戻してくるであろう。
ということで、本命羽生三冠、対抗渡辺竜王としたい。

今度こそ羽生三冠に名人を獲得してもらい、羽生−渡辺の名人戦を見たいものだ。

4.降級者予想

開幕前は、A級棋士の中で最も実績で劣る行方八段が降級候補と失礼ながら予想していた。
ところが、王位戦では挑戦者になり、順位戦でも初戦勝利と前期からの好調を維持して
いる。

深浦九段も渡辺竜王に勝ったのは大きい。

こうなってみると、1回戦が終わっただけで短絡的だが、谷川九段、久保九段は
降級争いに絡みそう。

そこに、屋敷九段、深浦九段、行方八段が絡んできそう。
ひょっとして郷田九段も安心できないか?

いずれにしろ、1回戦が終わったばかりなので何とも言えない。

記事が気に入ったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ




posted by yamataka at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。