2012年10月08日

第60期王座戦五番勝負を振り返って

第60期王座戦五番勝負第4局は、2012年10月3日に行われ、ご存知のとおり
千日手指し直しの末、羽生二冠が渡辺王座に勝ち、3勝1敗でタイトルを奪取
した。これで羽生は三冠となり、渡辺は竜王のみとなった。
以下、敬称は省略する。

これで王座通算獲得回数が20期となり、1タイトルの通算獲得回数で故大山
十五世名人の記録と並んだ。

まだ、第4局の興奮が残っているうちに、第60期王座戦五番勝負を振り返って
みたい。

続きを読む
posted by yamataka at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする